「外国人と交換日記」でワクワクしながら英語を学ぼう!

外国人と交換日記 英語学習教材・アプリ

ネイティブ講師と交換日記をしながら英語学習ができるサービス「外国人との交換日記コース【英会話のNEW】
」。

先日、開発者の方のお話を聞く機会がありました。「人と人との繋がりを大切に考えています」という熱い言葉に私がやりなおし英語を始めた頃を思い出しました。

ラン
ラン

この記事を書いている人
「英会話ラン」編集長のランです。やりなおし英語を経てインバウンド英語ガイドになりました。5年で1,300人以上のゲストをご案内しました。英語が話せるようになり世界が大きく広がりました。

筆者がやりなおし英語を始めた頃は、中学英語の復習などインプットばかり。くじけそうになる事が何度もありました。

その頃にボランティア英語ガイドを始め、多くの外国人ゲストのお友達ができるようになりました。フェイスブックで繋がりコメントを残したりメッセンジャーでやりとりを始め、「英語でやりとりする相手がいる」事がどんなに楽しいかを身をもって経験しました。

楽しみながら英語学習ができる「外国人と交換日記」

自分の思いを伝えたい相手がいる、自分にメッセージを送ってくれる相手がいる。

そんな環境があれば、英語でのメールのやりとりは「英語学習」を超えて「楽しみ」にかわります。

筆者の場合は、相手は友人ですから書いたメッセージの添削はしてくれません。文法的に間違っていてもフレーズが変でも意味さえわかればそのままです。

「外国人と交換日記」コースは、まさに「添削してくれる友人(講師)にめぐりあえる場所」なのです。

外国人と交換日記コースの特徴

外国人と交換日記

  • ネイティブ講師とマンツーマンで交換日記ができる。
  • 1回の日記は、約150単語。週3往復。
  • 困った!に対応してくれる日本人サポート付き
  • 受講者専用LINE や Facebookグループがあり仲間と励ましあえる。
  • 「講師とZoomで英会話」イベントが毎月無料開催。

ネイティブ講師は担任制。いつも同じ講師と日記を交換するからどんどん仲良くなれます。「講師に○○を伝えたい!」と思えるようになればしめたものです。

どんな講師と交換日記をするの?

ビジネスマン

「外国人と交換日記」コースの講師は、日本に住んでいる英語圏出身ネイティブ英語講師(数名は海外在住)です。

全員がネイティブで厳しい試験を通過した人のみ。日本人に英語指導の経験がある方ばかりです。

英語ネイティブ講師だから、微妙なニュアンスの言い回しや文法的な間違いもきちんと添削してもらえます。

 

ラン
ラン

私はよく外国人の友人と英語でやり取りしているけれど、ある程度英語が通じてしまい、細かい文法のミスに気づけないわ。

公式ページの講師のプロフィールページがとても詳しいので受講を決める前に読んでみるのもいいですね。

公式サイト→外国人との交換日記コース【英会話のNEW】

交換日記をかわしている時に困った事があっても大丈夫。日本人講師のサポートがあります。いざという時は日本語で聞けるから安心ですね。

交換日記の流れと内容

英語のハノン

交換日記は1週間で3往復です。

文字制限は、1回のメールで150単語まで。

36時間以内に返事があります。

  1. スマホ・パソコンから英語で日記や英文を書く。
  2. ネイティブ講師が自然な英語に添削。
  3. 講師も日記を書いて、返事が届く。

交換日記ですから、先生も日記を書いて返信してくれます。

「Evernote」というアプリを使います。無料版を利用して交換日記をすることができます。

講師が添削してくれた部分は、太字にしたりなど工夫を重ねてわかりやすく表示されます。

英語学習が継続できる仕組み

友人のような担任講師とやりとりを重ねるうちに、知らず知らずのうちに英語で文章を考えたり書いたりすることが日常生活の一部になっていることでしょう。

英語学習は一人でやると孤独になりがちですが、伝えたい相手がいるとワクワクしませんか?

書いた内容ももらった返事の内容も全て見ることができ、復習することができるのも利点です。検索機能がアプリについていますよ。

「英語で独り言」を言う効果は大きいです。「英語で交換日記」をするということは、普段から「これって英語で何て言うんだろう?」と独り言をいうように英語でものを考える習慣がつきます。

日常生活の中に英語を取り込む、これが継続できる仕組みなのです。

「外国人と交換日記」質問集

担任講師は変更できる?

受講生の趣味などが考慮され、最初の担任講師が決まります。合わないと感じた場合は講師の交代のリクエストができます。

交換日記にはどんな事をかけばいいの?

何を書こうかな? と迷った日でも大丈夫。というのも講師が必ず1つは質問をしてくれるんです。それに答えていくうちにやりとりが続き、ネタに困るということはまずないでしょう。

というより日常生活の中で「伝えたいこと」っていっぱいありますよね?

  • 美味しかった食べ物の話
  • 遊びに行った場所の話
  • 面白かった映画の話
  • 日常のたわいもない話

「寝坊して会社に遅刻した」っていう日常の話も立派な日記になりますね。

  • SNSに英語で投稿したいから添削してほしい。
  • ビジネスメールの添削をしてほしい。

こういった添削もしてもらえます。

音声教材はあるの?

講師が添削後の日記を音声録音する「音声オプション」があります。別途有料オプションとなっています。

他社の添削サービスやオンライン英会話スクールとの違い

ビジネス英語

「外国人と交換日記」は、「単に英語を教えるだけのスクール」ではありません。

担任の講師がいることにより「人と人との繋がり」が生まれます。講師採用基準の一つに「相手のことを思いやれるか?人間的に信頼できるか?」が入っています。そういった講師との間だからより絆が生まれやすくなります。

「英語で○○を伝えたい!」
「この人ともっともっと仲良くなりたい!」

受講者のその気持ちを受けてくれる場所なのです。

開発者ってどんな人?

「英会話のNEW」代表、「外国人と交換日記」の開発者の岩崎達矢氏は元シルクドソレイユの通訳さんです。

コミュニケーションには相手が必要、学ぶというより楽しい英語学習を!という理念のもと、「人と人の繋がり」を大切に考えておられる方です。

人と人との「繋がり」があれば、楽しみながら英語が上達できますね。

1週間980円お試しプラン

「外国人と交換日記」は980円で1週間お試しができます。

お試し後に継続をしたくなければ980円以上の請求は一切ないので安心できます。

▼お試し受講は公式サイトより
公式サイト→外国人との交換日記コース【英会話のNEW】



タイトルとURLをコピーしました