プレゼンする人は何て呼ぶ?プレゼンテーターって英語?

プレゼンテーション(プレゼン)

毎月第一木曜・第3木曜の月に2回参加している木曜英会話クラス。メンバーさんのトピックが「プレゼンテーション」という単語でした。

プレゼンテーションの略語「プレゼン」という言葉はビジネスの世界で良く耳にする言葉ですよね。

スポンサーリンク

プレゼンテーション(プレゼン)

meeting-1

「プレゼン」ってもう立派な日本語です。広辞苑で調べると「プレゼンテーション」の略語となっていました。

プレゼンテーション(presentation)
会議などで、計画・企画・意見などを提示・発表すること。プレゼン。広辞苑より

では、発表者(プレゼンする人)の事は何というのでしょうか?木曜英会話クラスでその話題が出たときにふと口をついて出た言葉は「プレゼンテーター」でした。でも間違いだったんです。

「プレゼンテイター」という言葉を聞いた事があると思うので、きっと知らずに使っている人もあるんだと思います。(私がそうなりかけ寸前でした)

プレゼンする人はプレゼンテーターではなかった!

正解を先に言っておきます。

プレゼンする人は「presenter(プレゼンター)」又は「speaker(スピーカー)」といいます。

プレゼンテーション(プレゼン)

そういえばリスニングの勉強に時々聞いている「TED」では「TED Speakers(スピーカー一覧)」となっていましたね。

間違いがおこりやすいのは「プレゼンテーション(presentation)」の動詞が「「presentate」かのように錯覚してしまうことです。末尾に「er」をつければ「人」になるわけだからという理屈で勝手にあみだしてしまったジャパニーズ英語なんですよね。実際「presentate」の言葉を辞書でひいてみても何も出てきませんでした。

発表するって英語で何て言うの?

では「発表する」って英語では何と言うのでしょうか。

meeting-1

ジーニアス和英辞典及びジーニアス英和大辞典で調べてみました。日本語で発表すると一口に言っても様々な意味合いで使われる英語が違ってきます。

■publish
新聞・雑誌などで公開する、発表する

■announce
公表するというニュアンスの発表する

■release
(事・物・情報)を公開する、発売する、

そして今回の「プレゼンする」という意味の発表するという場合はどうもmakeを使うようです。
■make a presentation
(例文)I will make a presentation at the event.
イベントでプレゼンします(イベントで発表します)

ちなみに「聴衆」はaudience ですので「たくさんの聴衆の前でプレゼンを行なう場合は「in front of a large audience」と付け加えます。

プレゼンテーション(presentation)にまつわる英単語・英文復習

プレゼンテーション(presentation)という言葉には、「発表」意外にも意味が色々ありますが今回は絞って学習しました。

発表すること presentation
発表する make a presentation
発表する人 presenter 又は speaker
会議 conference
優れた発表 excellent presentation
プレゼンテーション文書 presentation document
プレゼンテーション用資料 presentation material

ビジネスマンでない方にはビジネス英語は普段あまりなじみがないかもしれません。ただ上記の単語は日常英会話でも使いますので覚えておいた方がいいですね。

また、TOEIC(トーイック)を受験する場合はばんばんビジネス英語が出てきますので、もっと踏み込んだビジネス英語の習得が必要かと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク