プレゼントを渡すときに使える英語表現

日常英会話

友達に、彼女に、彼氏に、家族に、プレゼントを渡すとき、英語で何て言う?

渡すときに笑顔と一緒にひとこと言葉をそえましょう。

渡すときに「つまらないものですが」などの前置きは日本だけの風習です。

どうしてもそんな日本のニュアンスを入れたいときの「ささやかなもの」等の控えめな言い方もまじえてご紹介します。

プレゼントを渡すときに添える英語は?

英語で贈り物(プレゼント)という場合、「present」や「gift」の英単語がそれにあたります。

present : a thing that you give to sb as a gift
gift : a thing that you give to somebody especially on a special occasion or to say thank you」

「gift」という単語の方がややあらたまった感じになります。

では、プレゼントを渡すときに添える英語表現をいくつかみていきましょう。

ひとこと言葉を添える

これ、どうぞ。
This is for you.

王道ですね。この表現を覚えておくだけで他の色々なことに言い換えることができる便利な表現です。

大げさなプレゼントではなく、ちょっとしたものと言いたいときは、「something」「a little 」といった英単語を使います。

ささやかなものですが、これはあなたへのプレゼントです。
This is a little something for you.
Here is something for you.
I got you a little something.
I got something for you.

以下の文章もつけたすといいですね。喜ぶ顔が早くみたいですね。

気にいってもらえると嬉しいです。
I hope you like it.
I thought you might like it.

サプライズプレゼントを渡すときにいう英語表現

あなたへ渡すもの、なんだかわかる?
Guess what I got for you.
なんだかわかる?
Can you tell what it is ?
あけてみて!
Please open it !

預かったものを渡すとき、英語で何て言う?

人から預かったものを代表して渡す場合の英語表現です。

「誰々から」は、「from 誰々」とfrom を使います。

これは母からです(母からのプレゼントです)。
This is from my mother.
これは私たちからです。
This is from us.
私たち2人から、と言いたいときはboth を使います。
from both of us

 

 

タイトルとURLをコピーしました