メルボルン旅行記3日目-2ハーツレンタカーで車を借り出し

メルボルン ハーツレンタカー

メルボルン市内の営業所でレンタカーを借りてドライブ旅行に出発です。ハーツレンタカーを日本で予約しておきました。

ハーツのレンタカーオフィスの場所を調べ、ホテルもその近くになるよう考えていました。

スポンサーリンク

ハーツレンタカーは日本でインターネット予約

日本での予約はトヨタカローラのオートマチック車を指定していました。嬉しいことにアップグレードされて赤いトヨタカムリに!ラッキーでしたね。

メルボルン ハーツレンタカー

ちなみにレンタカーを借り出すことは英語で「チェックアウト」といいます。反対に、返却することは「チェックイン」と言います。

日本語で考えると反対のように感じますよね。英語で会話するときは気をつかないといけませんね。

レンタカーの予約は事前に日本でインターネット予約をしていました。日本語サイトで予約ができるので助かります。

hertz-mel-3

予約NOと詳細はプリントアウトして持って行きました。

レンタカーの場合は、保険をきっちりかけるようにしています。(海外旅行保険ではレンタカー関係はほとんどの場合対象となりません)

日本にてレンタカー予約の際に保険に加入しておきました。現地の窓口では、「ロードサービス」と「有料道路システム払い」に加入しました。

※メルボルン市内にはトールという有料道路がはりめぐらされているのですが、現金払いができないのです。

ハーツの会員になっておくといい

私達はハーツの「ハーツNo.1クラブ・ゴールド」の会員だったので「優先窓口」で手続きができスムーズでした。一般窓口は人でいっぱいでしたから時間の得をした気分です。

※現在は「ハーツGoldプラス・リワーズ」に名称が変更となっています。

会員になると色々な特典や優待があるのでハーツを借りる予定の方は入会して下さいね。「ハーツGoldプラス・リワーズ」は入会費・年会費が無料です。(2015年5月現在情報)

▼詳しくはコチラ
ハーツのウエブサイト

レンタカーを借りて出発です

レンタカーを借り出したあとは、ホテルへ荷物をとりに戻ります。スーツケースを積み込みんで、さあ出発! メルボルンは一方通行があったり、フックターンという特別な右折方法があるので気をつけて走ります。

メルボルン ハーツレンタカー

ハーツの営業所でグレートオーシャンロード方面へのフリーウエイのインターまでの道順を教えてもらいました。オーストラリアのカーナビは、日本に比べるとちゃちっぽいと聞いていたので借りませんでした。

紙の地図とタブレットのグーグル地図だけがたよりです。

メルボルン ハーツレンタカー

メルボルン市内の観光案内所ではドライブに関する地図や資料が少なかったです。

事前情報で、グレートオーシャンロードへ行く道中のインフレメーションセンターに地図やパンフレットがいろいろあると知っていたので、とりあえず出発です。

▼自分で用意していたグレートオーシャンロードの情報
hertz-mel-6

日本ではインターネットを利用してグレートオーシャンロードの情報集めをしていました。立ち寄りスポットや情報をプリントした地図にぎっしり書き込んでおいたのは役にたちましたね。地名がしっかり頭に入っていましたから。

無事にフリーウエイ(M1)に乗り、走ること約30分。アバロン空港への標識が見え出すころ、ジーロングのサービスエリアがあります。だいたいの場所を前もって調べていたので通り過ぎないよう気をつけて運転していました。

hertz-mel-7

緊張して運転していたせいか、サービスエリアが見えたときはホッとしましたね。次のページで詳しくレポートしています。

ジーロングのインフォメーションセンター
ジーロングのサービスエリアのビジターインフォメーションです。

■ハーツレンタカー メルボルン市内営業所(メルボルン ダウンタウン)
住所:97 Franklin Street Melbourne Victoria 3000 Australia
土曜日と日曜日は営業時間が異なります。返却する日は気をつけて下さいね。

メルボルン旅行記

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク