おみくじを英語で説明「神社・お寺にて」

おみくじ 宗教・神社・お寺を英語で説明

おみくじって英語では何ていうの? どう説明すればいいの? 多くのゲストをご案内したガイドの目線から、今まで受けた質問もまじえて説明します。

おみくじを英語で簡単に言うと?

おみくじは、fortune slip (paper) / oracle slip (paper)/ fortune telling paper など色々な訳し方があります。私は、簡単な説明をした上で「fortune slip」と言っています。

Slip とは英語で「紙の細長い一片」という意味です。

おみくじの引き方は?

引き方にはいくつか種類があります。
There are several different method of drawing Omikuji.

折りたたんであるおみくじもあります。
Another type of Omikuji involves a folded sheet of paper.

おみくじをひくの「ひく」は、英語では、draw、choose, get などの動詞を使って説明しましょう。

おみくじには何が書かれているの?

おみくじ

運勢(大吉や凶など)、結婚、旅行、仕事、学業、方角、についてのアドバイスが書かれています。

Omikuji indicate one’s overall fortune and suggest what should be done about such as marriage,travelling, business, and study etc.

おみくじの種類を英語で説明しよう

おみくじをひいて「大吉」だったら、やったねと言いたくなりますね。おみくじは、大吉・中吉・凶など何段階あるかは、それぞれの神社やお寺で内容が違います。

奈良公園にある春日大社では、英語のおみくじが用意がされています。大吉から凶まで5種類です。運勢がいい順番で並べました。

  • 大吉:Great Good Fortune
  • 中吉:Moderately Good Fortune
  • 小吉:Limited Good Fortune
  • 末吉:Good Fortune in the End
  • 凶:Misfortune

「Fortune」 は「luck 」、「Misfortune」は、「bad luck」と言うこともできます。

春日大社の英語おみくじは5段階ですが、神社やお寺によっては、7種類のものもあれば、17種類というものまであります。

大事な事は、どんな内容が書かれているかです。

海外からのゲストが、よくない結果のおみくじをひく場合もあります。そんな時は以下のようにアドバイスしましょう。

おみくじには、どんな事に注意すればいいかアドバイスがかかれています。単にあなたは運が悪いと言っているのではありません。

The oracle is telling you what you should be careful about, not just telling you that you are bad luck. Good Luck !

※上記は春日大社の巫女さんに教えていただきました。

おみくじを読んだあとはどうするの?

読んだあとは、神社やお寺の木の枝や垣根に結びます。
After reading it, people tie the Omikuji on a branch of a tree or in the fence around the shrines or temples.

吉なら家に持ち帰りましょう。
When you have a good fortune oracle, you should take it home.

凶がでたら悪い運勢は結んでおいてかえりましょう。
If you have a Misfortune , it can be avoided by leaving the bad fortune.

ただ、おみくじの結果にかかわらず、結んでかえっても問題ありません。
You can tie your good oracle to branches.

まとめ

おみくじについての英語の説明は、上記のことが言えればだいたい大丈夫です。

ただ、日本語のおみくじを英語に訳してほいしという時は時間がかかりますね。独特ないいまわしがあるので翻訳が難しいことが多々あります。

大きな神社やお寺では英語のおみくじが用意されているので、そのようにご案内しましょう。

タイトルとURLをコピーしました