レアジョブ英会話レベルチェック体験談【内容、結果を公開】無料体験レッスン1回目

レアジョブ英会話体験談 レアジョブ(rarejob)

レアジョブ英会話は本入会の前に無料体験レッスンが2回受けられます。

第1回目体験レッスン時にレベルチェックがありました。その後、レベル評価にあった教材を使いデモレッスンという流れです。

レベルチェックと言っても、いわゆる試験といった感じではなく、「質問されることに答える」という形式でした。記事後半では、質問された内容を書いておきますので心の準備に役立つと嬉しいです。

■補足情報
筆者はパソコンを利用し、レッスンを受けました。スマートフォンやタブレットで受講する場合は先にアプリを入れておく必要があります。

まずは「レアジョブ英会話とは?」を簡単に説明し、その後にレベルチェックやデモレッスンの内容をシェアさせてください。

レアジョブ英会話とは? 簡単にご紹介。

レアジョブ英会話

レアジョブ(rarejob)英会話とは?

  • レアジョブ独自のシステム「レッスンルーム」がある(インストール不要・スカイプ不要)
  • パソコン又はタブレット・スマホのアプリで受講できる。
  • 5,000もの教材から受講したいものが選べる。
  • 講師の質が安定している。
  • レッスン終了後に講師からフィードバックがある。
  • フィリピン講師、日本人講師がいる。
  • 日本人カウンセラーがいる。

レアジョブ無料体験レッスン第1回目の予約

レアジョブ英会話無料体験

▼レアジョブ英会話の登録と無料体験予約はコチラ
レアジョブ英会話

第1回目の体験レッスンのみ生徒側から講師を選ぶことができず、自動的に可能な講師が表示されます。日時は都合のよい日、時間帯を選べます。

チャット形式で進んでいくので、画面上で聞かれたことに答えていくだけで予簡単に予約ができました。

予約が完了すると、レアジョブのトップページ「マイページ」にレッスン受講予約画面が表示されています。開始5分前に「レッスンルームに入室する」ボタンを押して講師が来るのを待ちます。

「利用環境チェック」のボタンが表示されています。マイクやイヤホン、カメラなどがきちんと作動するかのチェックです。これは先にしておくと安心できますね。筆者は1分ほどで終了しました。

レアジョブ無料体験レッスン第1回目の流れ

オンライン英会話レッスン

■レアジョブ無料体験レッスン第1回目の流れ

  1. 挨拶、音声やカメラの確認、自己紹介:約3分
  2. レッスンの流れやレベルチェックの受け方説明
  3. レベルチェック:約10分
  4. レベルチェックの結果発表
  5. 体験レッスン(デモレッスン):約12分
  6. 体験レッスン終了。
  7. カウンセリングの案内

それでは細かく見ていきましょう。

おおまかな流れを以下の通りです。

①挨拶と自己紹介

Hello の挨拶から始まり、音声が聞こえているかなどのチェックがあり、その後は簡単な自己紹介タイムです。

筆者は、自分の名前と住んでいる場所、旅行が大好きなこと等を話しました。あまり長く話すとその後のレベルチェックやデモレッスンの時間が短くなるので、ごく簡単にすますようにしました。

②レベルチェックの受け方の説明と注意点

レアジョブ-レベルチェック

■講師よりレベルチェックを受ける際のルール説明がありました。

  • 質問されたら1回だけ聞きかえすことができる。
  • 意味がわからなかったり答えられない場合は「パス」ができる。
  • 質問されたことに質問ができない。

講師の言っていることがわからなければ「パス!」をしてもいいそうです。違う質問にかえてもらえます。これは嬉しいルールで緊張が一気にとけました。

③レアジョブのレベルチェックの内容

レアジョブのレベルチェックは、講師から英語でいくつかの質問をされ、それに英語で答える対話形式です。

現在の英語レベルを判定するのは。どんなレベルの教材から英語学習を始めればいいかの目安を知る為です。

試験を受けているというより講師と雑談をしているといった感じでした。

講師がいう事が理解できない英語初心者でも安心して受けられるよう、逃げ道(パス!ができる)を用意してくれています。

筆者の場合、レベルチェックで聞かれた質問は以下です。生徒にあわせて質問の内容もかえてくれるみたいです。

■レベルチェックで聞かれた質問は以下です。

  • あなたの好きな日本食はなんですか?なぜですか?
  • おすすめの観光地はどこですか?
  • 英語を勉強する理由は何ですか?
  • あなたがしている仕事の詳細を教えてください。
  • SNSの良いところと悪いところを教えてください。
  • スマホが故障したことを想定し、サポートにクレームを入れてください。
  • 宇宙人はいると思いますか?その答えの理由も教えて下さい

※上記は私の例です。その他、色々な質問が用意されているようです。

実は筆者は最後の質問はパスしました。日本語でさえ答えにくいのに、英語ではなおさら答えられないと判断。聞き返すこともなく即パスしました。

④レベルチェックの結果発表

レアジョブ(rarejob)レベル

レベルチェックの結果はCEFR-Jを基にした10段階の「レベル」で診断されます。

CEFR(Common European Framework of Reference for Languages)は「ヨーロッパ言語共通参照枠」として知られ、語学のコミュニケーション能力別のレベルを示す国際標準規格として幅広く導入されています。
CEFR-JはCEFRをベースに、日本の英語教育での利用を目的に構築された、英語能力の到達度指標です。
CEFR-Jは、日本人の英語学習者に比較的多い初級者・中級者のレベルが細かく分けられているため、英会話力のレベルアップを実感しながらレッスンを受講いただけます。
引用元:レアジョブ英会話「よくあるご質問(Q&A)より」

結果はレベルチェックのあとすぐに講師から伝えられました。私の場合はレベル8という結果でした。

実はレアジョブの無料体験1回目にレベルチェックがあることを知っていたので、開始前に30分程音読をし、口慣らしをしておきました。

※レベルチェックの結果は、教材を選ぶ際の目安となります。

レアジョブ(rarejob)レベルチェック

結果は「マイページ」でも見ることができます。

マイページの右上、名前が表示されている右側にある▼(下向き三角)をクリックすると見ることができます。この情報は今後のレッスンの際に講師と共有されます。

※写真は「無料会員:ビジネス」と表示されていますが、「総合英語(日常英会話コース)」にかえてもらいました。

⑤デモレッスン(教材を使ってレッスン体験)

レアジョブ無料体験レベルチェック

レベルや目的別にインターネト上に無料教材が用意されています。総合英語(日常英会話コース)又はビジネスコースの体験レッスンが受けられます。

私は総合英語を学習したかったので、Trial Lesson 1 for Level 8-10 (Jitsuyo) | 実用英会話体験レッスン1 レベル 8-10 という教材でデモレッスンを受けました。

最初の自己紹介とレベルチェックで15分ほど時間がたってしまったので、教材は半分ほどしか進みませんでした。しかしレッスンがどんな流れで進むのかを知るにはいい機会でした。

⑥レッスンのフィードバックとカウンセリングの案内

第1回目のレベルチェック&体験レッスンの最後では、講師からのフィードバックがもらえました。

第2回目の体験レッスンを受ける前に日本人のカウンセリングを受けます。こちらも予約制です。体験レッスン1回目が終了したあとにすぐに予約をしました。

その後の流れ

レアジョブには日本人によるカウンセリングがある

日本人のカウンセリングは、第1回目の体験レッスンを受けた後、2回目の体験レッスン前に受けましょう。

レベルチェックの結果や英語を学ぶ目的にあわせ、おすすめの教材や学習のしかたを教えてもらいました。カウンセリング終了後に詳しいメッセージが届きました。

■カウンセリング内容

  • コース・プラン変更の説明
  • おすすめ教材
  • 学習の流れ(予習・レッスン中・復習)
  • こちらの質問についての回答

無料体験レッスンでは、体験レッスン教材以外の利用も可能か?

初回の無料体験レッスンで、無料レベルチェックが完了していれば、2回目以降は教材を選択可能との事でした。

希望の教材がある場合は、予約の際に「レッスンリクエスト」欄に書きこむ方法で講師に伝えればOKとカウンセリングの際に教えていただきました。

予約後、レッスン開始時刻30分以上前ならリクエストの内容をかえることもできます。

レアジョブ英会話体験レッスン(レベルチェック)まとめ

オンライン英会話レッスン

パソコンの場合はレアジョブ専用の「レッスンルーム」を使います。前もって特にダウンロードの必要がなかったので、すぐにレッスン画面に入る事ができました。

画面が大きく教材が見やすいので可能ならパソコン受講をおすすめします。

スマートフォンやタブレットから受講する場合は、アプリのインストールが必要です。直前になってあわてないように余裕を持ってダウンロードしておきましょう。

▼レアジョブ英会話のもっと詳しい情報、無料体験はコチラから
レアジョブ英会話



タイトルとURLをコピーしました