グレートオーシャンロード観光拠点ポートキャンベル宿泊 メルボルン旅行記4-9

オーストラリアのビクトリア州、ポート・キャンベル(Port Campbell)の街。グレートオーシャンロードの有名どころ(奇岩)をみる拠点となる街です。

ポート・キャンベル(Port Campbell)の街

メインの道路は100mほどの小さな街です。

ガソリンスタンドの場所を確認し、今日泊まる宿の看板を探しながら車を走らせ相棒に見つけてもらいます。それくらい小さい街です。

スポンサーリンク

ポートキャンベルの街はグレートオーシャンロード沿いの巨岩を見るベースとなる街

グレートオーシャンロードのポートキャンベル

到着したのは夕方5時すぎ。そろそろ日が暮れ始める時間です。シーズンオフということもあり、人影はほとんどありません。小さなレストランが数件、ガソリンスタンドが1軒あるくらいです。

私達は前日の宿があったアポロベイ(Apollo Bay)からレイバーズヒル(Lavers Hill)を通ってポートキャンベルへやってきました。

グレートオーシャンロードのポートキャンベル

地図を見ることもなく車で少し走り回り今晩の宿(モーテル)を見つけました。その程度で見つけられる程小さい街っていうことです。

ポート・キャンベル(Port Campbell)のモーテル ポートキャンベルモーターイン(Port Campbell Moter Inn)

グレートオーシャンロードのポートキャンベル

ポートキャンベルモーターイン(Port Campbell Moter Inn)へ到着。敷地の入り口の管理棟でチェックイン。鍵を受けとり自分で部屋を探します。

port-campbell-4
私達が借りた赤いレンタカー

モーテル形式の宿は車をすぐ目の前に停めることができる場合が多いので、スーツケースを運び入れるのにとても便利です。

グレートオーシャンロードのポートキャンベル

部屋の前にはウッドチェアーがありましたが冬場で寒く、座る機会はありませんでした。

グレートオーシャンロードのポートキャンベル

1LDKの室内です。ベッドとテーブル&イス、簡易キッチンがついています。

グレートオーシャンロードのポートキャンベル

ダブルサイズのベッドが一つ。二人で寝るには十分な広さです。

グレートオーシャンロードのポートキャンベル

冷蔵庫、電子レンジ、湯わかしポットが備え付けられています。

グレートオーシャンロードのポートキャンベル

種類は多くありませんが食器類もあり、簡単な食事なら問題ありません。

グレートオーシャンロードのポートキャンベル

今回のオーストラリア、グレートオーシャンロードのレンタカー旅は自炊が多いので、保冷バッグを持ち歩いていました。

行く先々のモーテルに冷蔵庫があるのは助かりましたね。

グレートオーシャンロードのポートキャンベル

シャワールームです。バスタブはありません。海外ではバスタブがないことが多いですが、その方がスタンダードなので慣れっこになってしまいました。

もちろんそれなりのお値段を出せば、バスタブ付き部屋を選べます。

port-campbell-12

メルボルンやドライブ途中によったスーパーで買ったもので簡単な夕食です。

port-campbell-13

赤いまな板(百円ショップのもの)とサランラップ、スプーン&フォーク、十徳ナイフは日本から持参しています。

今日は午後から雨でグレートオーシャンロードの奇岩群があまり楽しめませんでした。早々に夕食を食べおえ、明日の天気に期待をかけてぐっすりと休むことにしました。

■今晩の宿
名前:ポートキャンベルモーターイン(Port Campbell Moter Inn)
住所:12 Great Ocean Road, Port Campbell, VIC
立地:ポートキャンベルのビジタセンターから徒歩8分

■ポートキャンベル情報
グレートオーシャンロードの奇岩群を見てまわる拠点となる町です。小さい町で宿泊場所も限られます。シーズン中に行かれる場合は予約必須です。

※追記
次の日は朝から快晴でした! グレートオーシャンロードのハイライトを満喫します。続く・・・。

メルボルン旅行記

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク