Bizmates(ビズメイツ)の教材ってどんな内容?レッスンはどんな風に進むの?

Bizmates(ビズメイツ)教材 ビズメイツ(Bizmates)

オンライン英会話のBizmates(ビズメイツ)は、ビジネスに特化したオンラインの英会話スクールです。

ビジネスと聞くと敷居が高そうですね。筆者も始めるまでは不安がありました。

  • どんな教材を使うの?ビジネスのトピックだらけなの?
  • どんな風にレッスンが進むの?
  • レベルが高くてついていけるかどうか不安。

様々な教材を使いレッスンを受けましたので、レポートしたいと思います。

 

ラン
ラン

この記事を書いている人
海外からの観光客に日本を案内する英語ガイドをしています。世界各国、1,300人以上の観光客をガイドしました。

 

筆者の仕事は海外からこられた皆様に、日本滞在を楽しんでいただくお手伝いをする観光ガイドです。英語ネイティブのみならず、非ネイティブの方もたくさんご案内しています。

ガイドの仕事をするには難しい単語を使わず、説明したいことをシンプルに的確に伝える力が必要です。

ビジネス英語特化のビズメイツは、シンプル・ていねい・効果的な英語を話せるようになるというのがスローガン。その3つはビジネスの世界で大きく役立つのはもちろん、人とコミュニケーションをとる上で大切な考え方です。

その力を鍛えるにふさわしい教材とレッスンプログラムがあると思い筆者は会員になりました。

英語を使って仕事をしている人、英語を使って仕事ができるようになりたい人のためのオンライン英会話です。

▼ビズメイツ公式サイトはコチラ
オンライン英会話 Bizmates(ビズメイツ)

▼ビズメイツの他の体験談はコチラ

Bizmates(ビズメイツ)レベルチェックの内容を詳しくレポート「体験談」

Bizmates(ビズメイツ)レッスン、教材、講師についての感想「体験談」

Bizmates(ビズメイツ)の基本情報

Bizmatesビズメイツ(オンライン英会話)

  1. トレーナー(講師)が全員ビジネスの経験者
  2. 初心者向けから中級~上級者まで独自プログラムがそろっている。
  3. オリジナル教材の質が高く、4つのレッスンタイプから選べる。
  4. 独自レッスンツールが使いやすく、録画機能もついている。
  5. 初回体験レッスン時にレベルチェックがあり、独自メソッドでレべルに応じたレッスンが始められる。

ビズメイツのオンライン英会話学習のコンセプトは、「シンプル・ていねい・効果的な英語を使って仕事ができるようにする」ことです。

オリジナル教材はそのコンセプトに沿ったもので、なかなかの優れもの。

英語を学ぶだけでなく、考えをまとめる、文章を要約する、コミュニケーション力をあげるなどのスキルの上達にも効果があります。

4つのレッスンタイプと教材について

Bizmates(ビズメイツ)オンライン英会話

Bizmates(ビズメイツ)で用意されているプログラムは4種類。

  1. Bizmates Program メイン教材のビズメイツプログラム。
  2. Other Program 自分が学びたい成長させたいスキルが学べるアザープログラム。
  3. Assist Lesson 自由に使える25分レッスン。様々な課題の解決に役立つレッスン。
  4. Discovery エッセイを読み、トレーナーとディスカッションができます。

オンライン英会話Bizmates(ビズメイツ)教材
4種類の内容を詳しくみていきましょう。

① Bizmates Program(ビズメイツ・プログラム)

Bizmates(ビズメイツ)教材コアプログラム

Bizmates Programは、ビズメイツのメイン教材です。各レベル別にレッスン教材が用意されています。

▼レベル表
Bizmates(ビズメイツ)レベル

レベル:Level 0からLevel 5までの6段階。

各レベルにはAからEまで5つのランクがあります。ランクA~Eにはそれぞれ20ケのレッスンがあります。

合計、6レベル×5ランク×20レッスン 合計600レッスンです。

最初の無料体験レッスンでレベルチェックが行われ、その結果に基づいたレベルからのスタートになります。用意された教材を1ステップずつ順に進めていくスタイルです。

レッスンは順番に受けないとだめなので、興味があるレッスンまで飛ばして先に進むことができません。少し不便そうですが、着実にステップアップができると考えれば納得もいきます。

▼レベルチェックの体験談はコチラ
Bizmates(ビズメイツ)レベルチェックの内容を詳しくレポート!【体験談】

Bizmates Programの独自の学習法

レッスンは毎回トレーナーとの簡単なあいさつから始まります。リラックスタイムですね。

その後前回のレッスン内容の簡単な復習があり、本日の教材へと入っていきます。

▼学習は以下の流れで進みます
Bizmates(ビズメイツ)レッスンフロー

SEE(見る)→TRY(話す)→ACT(使う)の順でレッスンが進みます。

各レッスンは、同僚や上司、カウンセラー等との会話が多い実践的な内容で、しっかり学習すれば実際の仕事に生かすことができます。

■レベル0のレッスン

レベル0では、約900単語と150のフレーズを使い、基本的なコミュニケーションができるようになるためのカリキュラムが組まれています。

レベル0は、2021年7月に始まりました。英語の初心者でも安心してビジネス英語学習を始めることができますね。

発音・イントネーション・アクセントなどの矯正をしてもらいながら、単語の入れ替えや穴埋め問題に挑戦します。最後には学んだことを練習をする実践的な英会話タイムもあります。

■レベル1のレッスン

レベル1では、ビジネス英語に必要な英語の基礎が学習できます。中学英語の文法が基礎となっています。

文法が含まれたモデル例文と会話例を復唱し、発音・イントネーション・アクセントなどを矯正してもらいます。意味や使いかたが学べそれを実践につなげる工夫もされています。

トレーナーの質問にフルセンテンスで答える練習をします。これはとても重要です!パタンプラクティスが取り入れられていて、文法の応用練習もできます。

最後はレッスンで学んだ文法を使い、自分に関する事について話します。実践的な会話が応用力を高めてくれます。

■レベル2

レベル2は、同僚、上司、メンター、顧客等の登場人物との効果的なコミュニケーション方法を学習します。

まずは日本人がつい答えてしまいがちなダメな会話例文を読み、どこがダメか、改善点は何かを通し、適切なコミュニケーション方法を探していきます。ビズメイツスタイルの良いモデル例文を読むことで、改善点が浮き彫りになります。

適切で効果的なモデルのためのヒントが「Biz Tip」という名称でまとめられています。自信をもって話せるようになるまでトレーナーと練習します。

ビジネスで重要な「数字」の読み方もコンテンツに入っています。

■レベル3

レベル3は、まず特定スキルのためのモデル例文を読みます。「Biz Tip」の解説を聞き、理解したあとはアドバイスを受けながら与えられた質問に答えていきます。

レベル3には、グラフの説明のしかたなどのトピックもあり、よりビジネス現場によりそった内容となっています。

自分の仕事にまつわる話を盛り込みながら話すACTパートでは踏み込んだコミュニケーション能力が養われます。

■レベル4

レベル4では、国の文化、企業の文化、業種の文化、世代の文化、性別の文化の5つのカテゴリーがあり、インターナショナルな環境に適応できる能力を育てることができます。

異なる文化、価値観の異なる相手とビジネスを進めるには、異文化問題を学ぶことが大切ですね。

■レベル5

レベル5は、最高レベルです。

ビジネストピックをベースとした論文を読み、トレーナーとディスカッションをします。

このレベルになると、英語を使い仕事をこなすことに不自由はない状況だと筆者は考えています。

SNS等で多くの英語学習者と交流をしていますが、レベルチェックで最初から「レベル5」に認定された人は知人のなかにはいません。多くの方がレベル0~3から始めています。

英会話レッスンを継続し、このレベルまで到達できたら最高ですね。

 

Bizamtes公式ページで、レベル別の教材サンプルを見ることができます。
▼ビズメイツ公式ページ
オンライン英会話 Bizmates(ビズメイツ)

一つの教材が一レッスンで終わるとは限りません。筆者の場合は、苦手なトピックだったりトレーナーとのディスカッションに時間がかかりすぎると、1教材を終わらすのに二日かかっています。

トレーナー間で引継ぎがあるので、違うトレーナーでも安心して同じ教材の続きを受けられますよ。

② Other Program(アザープログラム)

Bizmates(ビズメイツ)フリートーク

特定のスキルにフォーカスした教材で、様々なプログラムが用意されています。

▼Other Programの一例

Bizmates Starter スモールトーク 海外出張
Eメール 電話会議 プレゼンテーション
電話対応 ミーティング ネゴシエーション
異文化対応 面接対応 ホテル
レストラン ショップ エグゼクティブ向け

「Bizmates Stater」は、英会話初心者用に用意された「はじめてのオンライン英会話」です。

筆者は、職業柄関連性のあるホテル、ショップ、異文化対応、電話応対、スモールトークを受講しました。

自分の仕事に近いトピックを選び受講すれば、メインプログラムに比べ、より実践的な内容を学習することができます。

③ Assist Lesson(アシストレッスン)

Bizmates(ビズメイツ)教材アシストレッスン

教材を使った学習とは違い、自由に使える25分間、それがアシストレッスンです。

アシストレッスンの使いかた一例

  • トレーナーとフリートーク
  • プレゼンの予行演習
  • 英語面接対策
  • 英文メールの添削依頼

一人一人の生徒をサポートしてくれる自由のきくレッスンです。

英語のプレゼンの予行演習など、いざという時の駆け込み寺のような場所ですね。

④ Discovery(ディスカバリー)

Bizmates(ビズメイツ)教材

用意されたエッセイ集の中から好きなトピックを選び、トレーナーと一緒に読んだあとにディスカッションするプログラムです。

社会問題、芸術・文化、旅、テクノロジーなど、ビズメイツのトレーナーが執筆したテーマの記事がたくさんあります。

筆者は、興味のある「旅」や「文化」に関するエッセイを選んでレッスンを受けました。

エッセイに関してトレーナーと意見交換をし、英語学習だけでなく、違った角度からの見方があることを知るいい機会となっています。

意見交換するためには、その下地として「教養」が必要です。

英語学習だけにフォーカスするのではなく、普段から色々な話題に興味を持ち、「自分の意見を持つ」ことを意識する大切さを実感しています。

世界の国々の大学で学んだり、実際に海外の企業で働いた経験のトレーナーも多く、とてもいい経験になります。

異文化ディスカッション教材は、メインのビズメイツプログラムとアプローチが違うので、気分転換になっていました。

教材と完全連動の動画レッスン

DMM英会話(オンライン英会話)

教材のテキストと完全連動した動画が用意されています。

オプションなので別途支払いが必要ですが、よくまとまっていて予習復習の時短につながります。

 

ラン
ラン

筆者はメイン教材のBizmates Program に対応したVideo Lessonを契約していました。予習復習に威力を発してくれました。

 

動画レッスンの料金

■ Bizmates Program Video Lesson
 毎月990円(税込)現在のレベルランク&受講済の各ランクのすべての動画が見放題。
レベル0とレベル1のRank A-Bは日本語解説あり、それ以降は英語のみの解説

Other Program Video Lesson
1テーマ1,980円(税込)で3ケ月見放題。

オンライン英会話のBizmates(ビズメイツ)まとめ

  1. トレーナー(講師)が全員ビジネスの経験者
  2. 初心者向けから中級~上級者まで独自プログラムがそろっている。
  3. オリジナル教材の質が高く、4つのレッスンタイプから選べる。
  4. 独自レッスンツールが使いやすく、録画機能もついている。
  5. 初回体験レッスン時にレベルチェックがあり、独自メソッドでレべルに応じたレッスンが始められる。

ビズメイツのメイン教材とOther Programには、ビジネスの場面を想定した内容が教材に盛り込まれています。

オンライン英会話を通し、実際の場面で使う語彙やフレーズを学ぶのでかなり実践的です。

考えをまとめる能力、英文の組み立て方なども学習できるというメリットもあります。

筆者はビジネスと言っても、観光業に携わっているので、バリバリのビジネス英語は必要ありません。しかしビズメイツを通して、物事をロジカルに考え、考えをまとめ、次にどう行動すればいいのかのビジネスマインドを学習できています。

体験レッスンは無料で、その際にレベルチェックがあります。レベルが認定されたらデモレッスン受けるという流れです。実際の教材をじかに受けてみるチャンスです。

無料体験レッスンは公式サイトより。

▼ビズメイツ公式サイトはコチラ
オンライン英会話 Bizmates(ビズメイツ)

▼異なる切り口でビズメイツの体験談を書いています。

Bizmates(ビズメイツ)レベルチェックの内容を詳しくレポート「体験談」

Bizmates(ビズメイツ)レッスン、教材、講師についての感想「体験談」

タイトルとURLをコピーしました