メルボルン旅行記2日目-6 フェデレーションスクエアで大道芸人のパフォーマンスを楽しむ

旅行1日目は移動で終わったので、2日目が正味メルボルン市内の初日です。朝食をすすませた後、トラム(路面電車)に乗り観光案内所があるフェデレーションスクエアへ行きました。

federationsquare-1

観光案内所でガイドブックや地図をゲットし、まずはフェデレーションスクエア一帯(Federation Square)を歩いてみました。

スポンサーリンク

フェデレーションスクエアは多くの人が集まり活気がありました

federationsquare-2

フェデレーションスクエアには、大きな広場を囲むようにレストランやカフェ、バー、博物館、美術館などがあります。市内のワンブロックを占めるほどの広さです。

federationsquare-3

フェデレーションスクエア内観光案内所

インフォメーションセンター(観光案内所)もフェデレーションスクエア内にあります。
▼この建物が観光案内所  インフォメーションセンター(観光案内所)の記事はコチラ

isight-12

広場では日によって様々なイベントやフェスティバルが催されています。

federationsquare-4

フェデレーションスクエアの大道芸人

広場では多くの人だかりができていました。

federationsquare-5

大道芸人が順番に芸を披露しています。

federationsquare-6

聴衆をまきこんでの大同芸なので、思わず引き込まれてしまいます。

federationsquare-7

大道芸が進行するに連れて、どんどん人が集まってきて大賑わいです。

federationsquare-9

■フェデレーションスクエア(federation Square)
スワンストン通り(Swanston Street)とフリンダーズ通り(Flinders Street)の角。お向かいにはフリンダーズ・ストリート駅やセントポール大聖堂があります。

メルボルン旅行記

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク