DMM英会話プラスネイティブプランを実際に受けた感想、メリット&デメリットや料金、講師について解説「体験記」

DMM英会話プラスネイティブプラン DMM英会話

DMM英会話を始め、オンライン英会話合計時間数がどんどん増えていっています。

「DMM英会話」英会話時間合計

最初はDMM英会話のスタンダードプランで選べる「ノンネイティブ講師のレッスン」を1ケ月間受講。

その後、レッスン時間合計が525時間になったタイミングで「プラスネイティブプラン」というプランの受講を決めました。

ネイティブ講師ともしゃべれるプランです。

プラスネイティブプランを1ケ月続けた時点で英会話時間合計が1,325時間になりました。

レッスン32回×25分で800時間レッスンを受けた計算です(講師のキャンセルがあり、もらった1回分のチケット含む)

一日も休まず毎日レッスンを受けていましたよ。がんばりました。

スタンダードプランからプラスネイティブプランへのアップグレードやその逆はいつでも変更ができます。

「プラスネイティブプラン」と「スタンダードプラン」はどう違うの?どっちの方がいいの?

「プラスネイティブプラン」のメリット&デメリットや料金、講師についての実際にレッスンをうけて感じた体験レビューです。

「DMM英会話」ってどんなオンライン英会話?

まず最初に「DMM英会話」の特徴から。簡単にまとめてみました。

  • リーズナブルな価格設定。オンライン英会話の有名どころの一つです。
  • 132ケ国以上の講師。合格率5%の難関をくぐりぬけて採用された方々です。
  • 7,000以上のレッスン教材が無料(教材を使わず雑談もOK)。
  • 24時間365日いつでもレッスンが可能。
  • 有料会員になると英語学習プログラム「iKnow!」が無料で使えます。
  • スカイプ不要。独自のシステムでオンラインレッスンが受けられます。
  • 無料体験あり(25分レッスン×2回)

DMM英会話公式ページはコチラ

DMM英会話のプランの種類はどんなものがあるの?

スタンダードプランとプラスネイティブプランの2種類

■プランの種類と料金
24時間365日いつでもレッスンが受けられる「DMM英会話」プランは6つあります。

大きくわけると、プラスネイティブプランスタンダードプランの2種類。

一日に受けられるレッスン数は(1日1レッスン、2レッスン、3レッスン)の3種類。

■スタンダードプラン 毎日1レッスン
126カ国の講師と話せて月6,480円(税込)
1レッスン209円。
※毎日2レッスン・3レッスンのコースもあります。

■プラスネイティブプラン 毎日1レッスン
133ケ国すべての講師と話せて月15,800円(税込)
1レッスン510円。
※毎日2レッスン・3レッスンのコースもあります。

プラスネイティブプランは、スタンダードプランに比べて料金が約2.5~2.9倍もしますよね。

その値段を払う価値があるのでしょうか?

DMM英会話の講師の国籍は?

スタンダードプランで受講できる講師の国は?

リーズナブルなスタンダードプランは、ネイティブ講師や日本人講師が選べません。

でも126ケ国というたくさんの国の講師のレッスンが受けられます。

プラスネイティブプランで受講できる講師の国は?

プラスネイティブプランになると、「スタンダードプラン」に加えて、アメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリア・ニュジーランド・アイルランド・南アフリカのネイティブ講師を選ぶことができるようになります。

またプラスネイティブプランでは下記の国の講師のレッスンも受けられます
日本、台湾、大韓民国

※韓国語・中国語を学ぶこともできます。

英語ネイティブ7ケ国の講師のレッスンを受講しました!

英語ネイティブ講師の国は7つ

  • アメリカ
  • イギリス
  • カナダ
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • アイルランド
  • 南アフリカ

プラスネイティブプランを受講した理由

ネイティブ講師じゃないと嫌だ!と特にこだわってはいない私ですが、1ケ月だけネイティブ講師のレッスンを受けることにしました。気に入れば続けることも考えていました。

ネイティブ講師はノンネイティブの講師に比べて教え方は上手なの? を知りたくて「プラスネイティブプラン」を受講することにした訳です。

DMM英会話はプランが自由に変更できます。

プラン変更の仕方については別ページで説明しますね。

DMMオンライン英会話「ネイティブ講師」のレッスン受講レビュー

DMM英会話ネイティブ講師の国籍

英語ネイティブ7ケ国の講師を中心に1ケ月間レッスンを受けました。初めて会う講師の方の場合は、教材を使ったレッスンではなく、フリートーク(雑談)を選んでいます。

▼DMM英会話公式サイトはコチラ
DMM英会話

アメリカの講師レッスンを13回受けました

DMM英会話アメリカ人講師
日本での教育をアメリカ英語で受けてきたという背景もあり、アメリカ英語がなじむという方が多いかもしれません。私もその一人です。

私がアメリカの英語ネイティブに受けたレッスンは13回。

そのうち

アメリカ在住の講師が 8人、

アメリカ国籍保有または出身だけれど他国に住んでいる講師が5人いました。
(メキシコ、ペルー、ポルトガル、メキシコ、日本)

たまたまだったかもしれませんが、アメリカ以外の国に住んでいる講師が多かったのが意外でした。

複数の国を英語教師として渡り歩いた方も何人かいて、英語を外国語として学ぶ生徒に慣れている方が多かったです。

発音を修正してほしい時は、前もって頼んでおくか又はしゃべりながら「今の発音大丈夫?」と聞いていました。

お互いの住んでいる土地や日常の暮らしなど、興味ある話が楽しめました。時折ちょっとクールな表現が学べたり等もできました。

フレンドリーでノリのいい講師が多かったです。

コロナの話は苦手ですが、ワクチン接種のことが話題にのぼることもありました(辞書をひきひき会話しました)

どの英語が正解という訳ではありません。

しかしやはり日本の学校の英語学習環境がアメリカ英語中心なので、英語初心者~初級者が英語学習をする場合はアメリカ英語を話す講師のレッスンをとる方が学習しやすいのは確かです。

イギリスの講師 11回

DMM英会話イギリス人講師

イギリスの講師のレッスンは11回受けました。

そのうちイギリス国籍保有または出身だけれど他国に住んでいる講師が2人いました(ブルガリアと日本)。あとはイギリス在住の講師です。

イギリスの講師の方の方が物静かの講師が多かったですね。

イギリス英語のアクセントやイントネーションが比較的単調なのでそう感じたのかもしれません。

実は一人のイギリス人女性ととても気が合い、その講師のレッスンを複数回とりました。

おしゃべりが楽しすぎてすべてすべてのレッスンは雑談(フリートーク)を選びました。イギリス英語のリズムやイントネーションが会話を通して自然と入ってきました。

フリートークの場合は、特に講師との相性が大事ですね。

ニュージーランド講師 1回

DMM英会話ニュージーランド講師

実はニュージーランドに3回も行ったというくらいのニュージーランド好きな私です。

とったレッスンの講師はインド生まれでニュージーランド在住でした。

いつニュージーランドへ来られたのかを聞きそびれてしまいましたが、俗にいう「キューイイングリッシュ」は全然感じませんでした。

レッスン経験が豊富で、DMM英会話の機能を使いこなし、フリートークながらたくさんの英語の言い回しをチャットに書いて下さいました。

またレッスン後に講師が書くメッセージ欄に長文が届きました。

雑談(フリートーク)でしゃべった私の英語に対する意見や今後の課題についてが書かれていて、とても参考になりました。

英語ネイティブであっても経験年数や細やかさなどによりレッスンの満足度がかわることを痛感しました。

オーストラリアの講師 1回

DMM英会話オーストラリア人講師

日本語を勉強するほどの日本びいきの先生で、陽気で笑顔が素敵な方でした。

オーストラリア英語は、イギリス英語がベースのオージーイングリッシュで有名ですね。

しかし英会話講師として訓練を受けておられるので、独特な言い回しや発音を避けて英語を話すようにされていると思いました。私の時はたまたまだったのかもれませんが。

カナダの講師 1回

DMM英会話カナダ人講師

カナダの講師を検索すると、モントリオール在住の方もヒットします。

モントリオール(ケベック州)は、第一言語がフランス語だと知っていたのでケベック州以外と思える講師のレッスンを選びました。

いざレッスンに入ると、実はカナダには18歳まで住んでいたけれど今はコスタリカ在住だとのこと。

犬を飼っているということで共通の話題があり楽しい時間でした。

講師がどんな英語をしゃべるというより、トークそのものが楽しかったですね。

※カナダのケベック州は第一言語がフランス語であっても、バイリンガル並みの堪能な英語を話される方が多いと聞きました。

アイルランドの講師 1回

DMM英会話のアイルランド人講師

スペイン在住のアイルランドの講師のレッスンを受けました。

アイルランドは訛りがあり聞き取りにくい、しゃべるスピードが速いと聞いていいたのでフリートークの直前まで身構えていました。

実際始まると、これが「アイルランド英語だ!」というような訛りはほとんど感じられず、イギリス英語を聞いているようでした。

アイルランドの話をお聞きしようと思っていたのですが、話の流れで現在住んでおられるスペインの話になってしまい、あえなく時間が終了。

南アフリカの講師 1回

DMM英会話南アフリカ講師

南アフリカの講師は可愛いお嬢さんでした。

日本に来られたことがあるそうで、日本の観光地の話で盛り上がりました。

発音はイギリス英語風で、とても聞き取りやすい英語でした。

「プラスネイティブプラン」ネイティブ講師のレッスンおすすめ度

英語ネイティブ講師に学ぶメリット

英語ネイティブがしゃべるスタンダードな標準語を聞き、耳から覚えるという意味ではお勧めです。

  • ナチュラルな英語が聞けます。流れるような英語を話す講師が多かったです。
  • 英語の発音を修正してもらえます(微妙な音を聞き分けられるのはネイティブならではです)
  • ネイティブの英語のリズムやイントネーションをマネることで、自然な英会話ができるようになります。
  • 英語ネイティブが日常使う自然な言い回しを学べます。
  • ネイティブ国の生の情報が入ります。普段の暮らし、生活の様子、話題になっていることなど。

英語ネイティブ講師に学ぶデメリット

  • 「プラスネイティブプラン」は「スタンダードプラン」に比べて料金が高いです。
  • 基本ネイティブ講師は日本語を理解しないので、微妙な内容を日本で説明することができません。
  • 「質問」はすべて英語でしなければいけません。
  • フィリピンなどのノンネイティブ講師と比べると、英語ネイティブ講師は数が少ないので人気講師のレッスン予約がとりにくい。

こんな人にプラスネイティブプランをおすすめします

英語初心者~初級者

DMM英会話のプラスネイティブプランは、英語ネイティブだけでなく日本人講師のレッスンも受けられます。

  • 英語初心者さんで日本語でも質問したい人
  • 日本語で学習相談などフォローしてほしい人
  • いきなり外国人講師としゃべるのに自信がない人

英語中級者~上級者

  • 特定の英語ネイティブ国に留学や転勤、出張の予定がある人
  • ノンネイティブの講師がものたらないと感じる人
  • 英語ネイティブに発音指導を受けたい人
  • 英語の微妙な言い回しを的確に指導してほしい人
  • ネイティブが話す自然なスピードに慣れたい方

DMM英会話無料体験レッスン

私はDMM英会話無料レッスン体験後、オンライン英会話にはまりました。

まずは無料体験レッスンを受けてみませんか?思った時が始め時です!

体験レッスンは無料で2回受けられます。

▼無料体験レッスン申し込みはDMM英会話公式ページから
DMM英会話

無料体験レッスンを受けた時の体験記はコチラ

無料体験申し込みの手順を読みたい方はコチラ

DMM英会話のレッスン体験記(レビュー)すべてはコチラ

タイトルとURLをコピーしました