海外旅行に申し込んでいたのに定員にみたず催行中止に!

仲良くしているお友達のKさん。「海外旅行(中欧ヨーロッパへの旅行)を11月に申しこんでいるのよ」って聞いていました。わあ、いいなあ~。

中欧ヨーロッパというと、チェコのプラハやチェスキークルムロフ、オーストリアのウイーン、ハンガリーのブタペストなど魅力ある国(街)がたくさん!

でも今日お会いすると残念な報告が!

聞いてみると、申し込んでいたツアーが催行定員にみたず、中止になったんだそうです。

スポンサーリンク

申し込んでいたツアーが定員われで催行中止になったらどうする?

いろいろなパターンがあると思うので、お友達のKさんを例に考えてみます。

同じ旅行会社の他の行き先のツアーにふりかえる

申し込んでいた海外旅行先は中央ヨーロッパ。私が思うにもうKさんの頭の中には中欧ヨーロッパの景色がみえていたかも知れません。

北欧旅行に変更する案があるのだとか。でも11月後半だともう寒いよね~って言ってました。

せっかく旅行先をさだめてその気になっていたのに、行き先を変更するのはちょっと残念ですね。

それならばどうする?

他の旅行会社のツアーに乗りかえる

申込金は返ってくるはずなので、申しこんでいた旅行会社をやめて他の旅行会社で類似のツアーがないかどうか調べるという案があります。

でもいまさらあちこちの窓口でパンフレットをゲットするのも時間がかかってしまいますね。何だかめんどう。

自力で旅行を手配する

実は今日私は、「自力で海外旅行を組んでみたら?」と提案しました。

というのもKさんもKさんのご主人も英語はペラペラ。どこへ行っても通じる英語力をお持ちのご夫婦だからです。

海外個人旅行で英語がペラペラというのは大きな武器になりますからね。

でも、飛行機の手配、ホテルの手配など自力でするにはインターネット力、検索力が必要になります。

慣れていない場合は、要領がわからず時間がかかるかもしれません。間違ったらどうしようと不安にもなるかもしれません。

これって慣れないと結構めんどう・・・ですよね。

海外旅行のツアーをインターネットで探す

時間がかかるけれど旅行会社の窓口に行ってあれこれ旅を探すのもひとつです。対面で話ができるメリットがあり、あれこれ相談ができます。

ただ複数の旅行会社を自分の足ではしごして相談というのもなかなかできないものです。

そこで提案したのが、インターネットで海外旅行を探すことです。

Kさんご夫妻はすでに還暦を迎えられたシニア世代。年齢を考慮し「知名度がある大手の海外旅行サイト」を見てみたら?と提案しました。

インターネットでツアーを探すのなら、コーヒー片手に家のリビングであれこれ比較ができます。値段の比較や訪問地の宿泊数のチェックなどをしましょう。

勝手気ままな海外旅行

ジーロング インフォメーションセンター
写真:オーストラリア(グレートオーシャンロード沿いのマーケット)

私はというと、勝手きままな旅が大好きです。好きな場所に好きなだけいたいという思いが強いのでパッケージツアーは苦手です。

だからといって海外パッケージ旅行、いわゆるツアーが嫌いかというとそうではありません。

海外旅行にツアーで行くというと「添乗員つき海外旅行」を想像する方が多いですよね?でも実はけっこう「勝手気ままに行動できるフリープランのツアー」が数多くあります。

フリープランのツアーはお値段が結構リーズナブルのものが多いので一石二鳥です。

私が今まで実際に利用した3社の旅行会社のフリープラン旅について少しご紹介します。

阪急交通社


写真:スエーデン(セーデルマルムから見るガムラスタン)

阪急交通社

阪急交通社さんのツアーには5種類のブランドがあります

  • トラピックス(品揃えが豊富な総合ブランド)
  • クリスタルハート(時間や気持ちに配慮されたゆとりの旅)
  • e-very「イーベリー」(自由な旅が楽しめる)
  • フレンドツアー(ヨーロッパが中心の価値ある旅)
  • ロイヤルコレクション(オーダーメイドの旅)

私は、ここ3年でe-very「イーベリー」を4度利用しました。このブランドは、勝手気ままな旅には最高!そしてリーズナブルでもあります。

一度目は、北欧2ケ国の旅で利用しました。スエーデンのストックホルムとフィンランドのヘルシンキの2ケ国を訪ねました。

2ケ国間の移動は、豪華客船の1泊クルーズが既にアレンジされた状態でした。

往復のフライト、ホテル宿泊、1泊クルーズが始めからセットになっていて、わずらわしい個々の予約手配はいっさい必要ありません。

空港~ホテル間は自力で移動しないといけませんが、空港シャトルを使えばリーズナブルでホテルの前まで連れて行ってくれます。

要は乗りあいタクシーです。他の乗客と一緒にバンに乗り込みます。タクシーより安い上に、ホテルの目の前まで連れて行ってくれるので助かります。(ホテルを順番にまわっていくのでタクシーより時間がかかります)

二度目、三度目は台湾旅行で利用しました。

ウイークデーの旅だったので、まさかの4泊5日で3万以下というお値段でした(関空発LCC利用)これも始めからフライトとホテルはセットになっていました。

また気に入ったフィンランドへもう一度行った時もe-very「イーベリー」を利用しました。合計4度利用しています。

e-very(イーベリー)のブランドは、阪急交通社のトップページの上部の「海外フリープラン」を選んで下さい。

▼阪急交通社の海外旅行のチェックは以下のリンクから
阪急交通社

H.I.S.


写真:エールフランスの機内

H.I.S.

一度目のH.I.S利用は娘と2人のロンドン5泊7日の旅でした。

これもフライトとホテルが始めからセットになっていました。エールフランスでフランス乗継でロンドンへ。

乗り継ぎは自力でしました。度胸があれば中学英語で十分乗継ができます。

その後H.I.Sさん経由で、エミレーツ航空のドバイ乗継ロンドン往復、エミレーツ航空のドバイ乗継ドイツ往復のフライトをインターネットで購入しました。

エミレーツ航空の公式サイトは私には使いずらいんです。それに反して、H.I.Sさんの予約画面は使い勝手が良く気に入っています。

ロンドン往復も、ドイツ往復もほぼエミレーツ航空公式サイトとほぼ同じ値段でスムーズに予約ができました。

※フライトのみの予約をする場合は、H.I.Sさんの値段と航空会社公式ページの値段を照らし合わせてお安い方を予約しています。

▼H.I.Sの海外旅行のチェックは以下のリンクから
H.I.S.

JTB


写真:アメリカ(サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジ)

JTB

インターネットで海外旅行が予約できる時代が来る前に、ハワイ旅行2回、バリ旅行1回、ラスベガス&サンフランシスコ1回の旅行に利用しました。

フライト、ホテルと空港送迎がついているツアーで、現地では全くの自由行動でした。(ホテルは選ぶことができました)

小さい子どもがいたので、空港送迎がついているものを選んでいました。

▼JTBの海外旅行のチェックは以下のリンクから
JTB

旅行は行ける時に行く

今回のケースでは、シニア世代のご夫婦の話題でした。

シニア世代には介護の問題や、自分自身の健康問題などいつ何がおこるかわかりません。

「旅は行ける時に行く」

「旅に出ようと思い立った時はすぐに計画をたてよう」が私のモットーです。

世界に飛び出し、今しかできない経験をたくさんするのも悪くありません。

Kさん、11月に楽しいご旅行ができることを祈っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク