メルボルン旅行記3日目-11 アポロベイ(グレートオーシャンロード)のモーテル

海外レンタカー旅行記:オーストラリア、メルボルンを出発しグレートオーシャンロードでの1泊目

グレートオーシャンロード アポロベイ
泊まったモーテル:ANGELA’S GUEST HOUSE  

到着時は真っ暗だったので写真は次の日の朝に撮りました。

メルボルンをレンタカーで朝9時半ごろ出発し、グレートオーシャンロードの前半を走り午後5時にアポロベイの街へ到着。前日に予約したモーテルを探して車でウロウロ。到着した時はもう真っ暗でした。

スポンサーリンク

アポロベイのモーテルはANGELA’S GUEST HOUSE

グレートオーシャンロード アポロベイ

左の館はゲストルームにオーナーさんの住居、受付、パソコンルームにダイニングルーム(朝食希望者のみ)があります。

車がとまっている方、右の館に私達の部屋がありました。2階の右奥でした。隣の部屋は若いカップルで、もう一部屋は空室でした。

グレートオーシャンロード アポロベイ

赤い車は私達のレンタカーです。

グレートオーシャンロード アポロベイ

ゲストルームのある建物のドアには注意事項が張り出されていました。

グレートオーシャンロード アポロベイ

2階へ上がる階段。
グレートオーシャンロード アポロベイ

正面のドアが私達の部屋です。
グレートオーシャンロード アポロベイ

赤が基調のかわいいお部屋です。ベッドはクイーンサイズ。
グレートオーシャンロード アポロベイ

え~、こんなに広いの?っていうくらい大きいクローゼットです。
グレートオーシャンロード アポロベイ

オイルヒーターです。靴下などの小さなものは洗濯してこの前で乾かしました。洗濯ピンチは日本から持ってきていました。

グレートオーシャンロード アポロベイ

電子レンジと冷蔵庫。この二つがあれば最強です。調理器具はついていませんでしたが、ナイフ、まな板、フォーク、スプーン、サランラップなどは日本から持ってきていました。

apollobay-11

バスルームです。オーストラリアでは低料金のホテルやモーテルでは通常バスタブがありません。この日は予想に反してバスタブ付きだったので嬉しかったですね。

グレートオーシャンロード アポロベイ

シャワールームは隣にあります。

グレートオーシャンロード アポロベイ

シャワーは固定式。オーストラリアをはじめ海外ではほとんどが固定式です(お値段がはるホテルでは違うと思いますが)

グレートオーシャンロード アポロベイ

テレビ。
グレートオーシャンロード アポロベイ

ダイニングテーブル。
グレートオーシャンロード アポロベイ

上にはポットと飲み物と簡単な食器が用意されていました。

グレートオーシャンロード アポロベイ

コーヒーとクッキーがあったのでホッと一息つけますね。

グレートオーシャンロード アポロベイ

途中のサービスエリアで買ってきたナッツ類。おつまみです。

グレートオーシャンロード アポロベイ

朝にメルボルンのクイーンビクトリアマーケットで買ったパン。

グレートオーシャンロード アポロベイ

レンタカードライブ1日目で疲れていたし何より外は雨が降ってしかも暗い。外食にでかける気になれず、手持ちの食材で部屋で夕食をとることにしました。メルボルン滞在中は毎晩外食三昧でしたので今晩はおとなしく部屋食します。

ウワサではグレートオーシャンロード上では食事は期待できないとの事でしたし、食べ物を買って持っていたのは正解でした。

■夕食内容
ビール・ワイン・ナッツ・チーズ・パン

注意書きがはってあります。はい、了解です!

apollobay-21

日本からipadを持ってきたのでこういう時に重宝します。グレートオーシャンロードの明日の天気予報を確認します。お日様マークもちらりと見えています。明日天気になあ~れ!

apollobay-22

お部屋にはバルコニーがついていました。オーシャンビューのお部屋というふれこみでしたが、海はかなり向こうの方で少し見えるだけでした。

グレートオーシャンロード アポロベイ

寒いのと雨が振っていたのでバルコニーでには見学で出てみただけでした。

グレートオーシャンロード アポロベイ

ゲスト(宿泊客)のコメント帳です。日本からのゲストはこれを見る限り私達が初めてのようです。ちゃんと書いてきましたよ。

apollobay-25

グレーオトーシャンロードのドライブ旅行1日目の宿泊

宿泊地:アポロベイ(Apollo Bay)
モーテル:泊まったモーテル:ANGELA’S GUEST HOUSE
TEL: (03)5237 7085
Location:7 Campbell Court Apollo Bay
宿泊日:2014年7月5日(土)
料金:1泊1部屋ルームチャージ(素泊まり)オースラリア$125.00
部屋の様子:スタジオルーム(1ルーム)バスタブ付き。電子レンジ、冷蔵庫、湯沸しポット、テレビ、オイルヒーターあり。簡単な飲み物、カップあり。パーキングは目の前。

メルボルン旅行記

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク