リッスントーク日本語で覚える英語 7ケ月で英語が話せるのも夢ではない!

「聞けて話せる」ようになる英語教材「リッスントーク」を体験。言語学と脳の情報処理(脳科学)の応用分野の専門家、池田和弘先生(いけだかずひろ先生)が開発した教材です。

英会話教材リッスントーク

リッスントーク 池田和弘先生が開発した「初心者に優しい英会話教材」

池田和弘先生は、日経ビジネスオンラインで「日本語を活用した英会話習得法」(隔週)連載中。

セミナーに参加して内容を勉強してきましたのでレポートしますね。

スポンサーリンク

今使っている英会話教材で効果があがっていますか?

池田和弘先生は、なかなか英会話をマスターできない理由として次の3つをあげておられます。

  1. リスニングとスピーキングが区別されていない
  2. 確実に聞き取れる英語で学習をしていない
  3. 英語は日本語と全く異なる言語。日本語をもっと有効に利用するべきだがされていない

リッスントークは他の英会話教材と何が違うの?

  1. 英会話を学ぶ初級者に徹底的に優しい構成
  2. 実用的な英語を使っている
  3. 確実に聞き取れる特殊なスロー音声で「英語の音をつかむ」
  4. リスニング(聞く)とスピーキング(話す)を区別して学習
  5. 日本語を積極的に利用して英語を習得する
  6. 無料サポート

英会話を学ぶ初級者に徹底的に優しい構成

person-14

いろいろな英会話教材や教本に手を出しては挫折する。そんな経験ありませんか?実は私も挫折を数回繰り返し、時間とお金を無駄にしてきました。

なので自分のレベルにあった、科学的に計算された英会話教材を使うことの大切さは身にしみて知っています。そして挫折せず「継続する」ための優しいつくりも大事です。

英会話教材リッスントーク

今回出会ったリッスントークは「短期間で効果的に英会話をものにしやすいつくり」でした。もっと早く出会いたかったですね。

考えつくされた池田和弘先生メソッドは毎日20分以上、机の前に座れる人なら誰でも効果が出やすい英会話学習法と言えます。

身近な英語、実用的な英語を使っている

英会話教材リッスントーク

興味のない話題や難しい話題はNG!自分のまわりでよく見かけるごくごく当たり前の光景がストーリー仕立てで進んでいきます。あきない工夫ですね。

確実に聞き取れる特殊なスロー音声で「英語の音をつかむ」

外国の方と自由自在におしゃべりをする。あこがれですよね~。でも早いスピードの英語をたくさん聞いてもなかなか英語が身に付かない。それが多くの人の悩みです。

それは「英語の音」をつかむ練習をしていないからなんです。

英会話教材リッスントーク

リッスントークは、日本人の誰もがきちんと聞きとれるよう、特殊なスロー音声が使われています。

ゆっくりだったらわかる。当たり前のことですが「工夫された特殊なスロー音声」は英語がしっかりと頭に残り定着する工夫があります。

英語の音をつかんで、その英語が自然と頭にしみこんでいくっていう感じです。

ただゆっくりだけの英語ではなく、自然な英語に含まれるイントネーションやリエゾン(英語独特の音のつながり)もきちんと学習できるようになっているところが驚きです。

リスニング(聞く)とスピーキング(話す)を区別して学習

リッスントークはリスニング(聞く)とスピーキング(話す)を科学的に効率的に学習できるように作られています。

英会話教材リッスントーク

区別しては学ぶけれど、それぞれが上手くリンクし、リスニング(聞く)とスピーキング(話す)の両方が身につきやすいしかけです。同じ素材が使われているので相乗効果もあるわけです。

日本語を積極的に利用して英語を習得する

よく耳にする「英語を英語で理解する」という方法を鵜呑みにして学習するとなかなか進歩せずに途中で挫折する可能性大ですよね。上級者の場合はいいかもしれませんが、初心者や初級者にはかえって遠回り。

listen-talk-7

まずはちゃんと英語が読めること、そして意味を理解することが大事です。

それには日本語を活用するのが一番というのがリッスントークの理論です。そしてそれを腹の中に落としこんで必要な時に自分の言葉として使えるようにする。

「日本語の回路」の上に「英語の回路」を作ると英会話学習の近道になるよっていうことです。

リスニング特化トレーニング:英語を瞬時に日本語に変換し、理解する

英会話教材リッスントーク

リッスントークでは、「リスニング」では英語→日本語の順番になっています。

まず英文が、そして「区切り訳」、「自然な和訳」と続きます。これらを交互に見ると、英語の順序というものが頭で理解しやすくなります。

英文の後ろから前へ戻る方法で訳さなくていいんですよ。要は英語のネイティブの感覚が身に付くということです。

スピーキング特化トレーニング:日本語で考えたことを瞬時に英語へ変換し、話す

英会話教材リッスントーク

リッスントークでは、「スピーキング」では日本語→英語の順番になっています。先に日本語を見てまずは日本語で意味を理解する。それから瞬時に英語にするというトレーニングです。

日本語を瞬時に英語にして口に出す「瞬間通訳する感じ」。頭の中で言いたいことがパッと思い浮かびそれが自然に英語となって口からあふれ出す。トレーニングでそれが出来るようになるならやってみたくなりませんか?

池田和弘先生の研究によると、このそれぞれの順序での配置が高い学習効果を生み出すのだそうです。

無料サポート体制

  1. バイリンガルによる無料電話サポート(1年):疑問や悩み何でも相談ができます。
  2. 無料オンライン英会話レッスン:「hanaso」にて初月4回英会話レッスンが利用できます(無料)リッスントークに沿った内容を実際に試すことができます。希望者は次月からも格安で続けて利用できます(有料)
  3. LINEとメールで24時間質問OK。

リッスントークをおすすめする理由

幸いにも英語のボランティアガイド等の活動や学習を通じて何とか初級者の域を超えた私。もっと早くこの教材とメソッドに出会えていたら、きっと私の英語人生の5年、いや10年分が6~7ケ月で済んでいたと思います。

何年もの間、英語で四苦八苦したからこそ、リッスントークのメソッドの素晴らしさが今理解できます。

リッスントーク 池田和弘先生が開発した「初心者に優しい英会話教材」

guest-2

初級者の方でも英語で自由自在におしゃべりできるようになるのは夢ではありません。

リッスントークはCDを聞いて、まねて話してみるだけで英語の脳が作れるメソッド。

英語のスロー音声が使用されていて英語の初級者でもとっつきやすく、リスニング力とスピーキング力が同時に身に付く工夫がたくさん!英語学習でつまづいている人にぜひ試してほしいと思います。

リッスントーク 池田和弘先生が開発した「初心者に優しい英会話教材」

英会話教材リッスントーク

※リッスントークは英語初心者、初級者、中級者前半向きの英会話教材です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク