ジェットスターJetstarビジネスクラスへ特別料金にてアップグレード

ジェットスター航空にてオーストラリアのメルボルン行きをインターネット予約。「成田発メルボルン行き直行便運航セール」にてリーズナブルにゲットできました。

jetstar-2

過去記事:ジェットスターでメルボルンへの直行便航空券をゲット

出発は2014年7月3日。その1週間前の6月25日の夕方に「ビジネスクラスへアップグレードしませんか?」というお誘いのメールが届きました。

娘さんがオーストラリアに住んでいるという友人からこのことは聞いていました。「ビジネスの予約がうまっていないと割安でのアップグレードお誘いメールがくるかもしれないよ!」ってね。

スポンサーリンク

特別料金ビジネスクラスへのアップグレードのご案内

ジェットスター(Jetstar)から来たメールは以下の通り

件名:特別料金ビジネスクラスへのアップグレードのご案内

jetstar-upgread-2

往路の成田&メルボルン間のフライトを特別料金の¥16,000を払うだけでビジネスクラスへアップグレードできますよという甘いお誘いです。噂には聞いていたけれど、私にもやってきたという感動が!

通常、ビジネスクラスなんてそうそう乗れるもんじゃありません。航空会社によりますがエコノミークラス運賃の倍以上はすると思います。それが¥16,000でアップグレードができるというのですから本当に甘いお誘いです。

ジェットスターのビジネスクラスの特典は?

ジェットスター(Jetstar)のビジネスクラスは以下にあげるような特典がついてきます。エコノミークラスでは全て有料なものばかりです。

  • 専用カウンターでチェックインができます
  • ゲートでの優先搭乗ができます
  • 出国の荷物検査通貨の優先入り口がある(成田)
  • メルボルン入国(イミグレーション)の優先ラインがあります。
  • ゆったりとした座席
  • 折りたたみ式のフットレストがあります。
  • 機内エンターテイメント(i Pad)
  • 搭乗直後のウエルカムドリンク
  • ビジネスクラス特別メニューの機内食(フライト中の全ての食事と軽食・デザート・フルーツ)
  • ソフトドリンクはもちろんのことアルコール類も無料
  • 受託手荷物のサイズや個数がエコノミーよりも追加されます。
  • 毛布・枕・アメニティ(アイマスク・歯ブラシ&歯磨き粉・靴下・化粧品)が用意されています。
  • ソフトドリンクはもちろんの事、アルコール類が無料

エコノミークラスの場合の有料サービス

ジェットスター航空はLCC(Low Cost Carrier)という低価格の運賃で運航サービスと提供する航空会社。ですのでエコノミークラスでは全てのサービスが有料となります。

エコノミークラスの場合は基本運賃にオプションとして以下の追加料金を支払わなければなりません。

  • 受託手荷物(スーツケースなどの預け入れ荷物は重量によって値段が違います)
  • 機内食
  • 飲み物(ソフトドリンク・アルコール)
  • アメニティキット

※もちろん飲み物や食事は自分で持ち込むからいらないわという方はプションをつける必要はありません。(但し、アルコール類の持ち込み飲酒は禁じられています)

特別料金アップグレードはややお得

ということで、機内でエンターテイメントを借り、アルコール類を買うつもりだった私の場合はビジネスクラスへのアップグレード料金¥16,000という値段は実質もう少しお安いということになります。

機内で購入すると缶ビールで7~8ドル。グラスワインが約7ドル。機内エンターテイメントで約¥1500。スーツケースは必ず預けるので受託手荷物代金が約¥2500。ビジネスクラスにはこれらが全て含まれています。

もちろんビジネスクラスの方がお高くなることに間違いはないのですが、これも話題づくりにいいんじゃない?ということで往路便のみアップグレードすることに決めました。

jetstar-business-1

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク