迷信って信じますか?迷信について英語で学びます

毎月第4水曜日にM先生の英会話クラスに参加しています。使っているテキストは「True Stories Level 5 Even MOre True Stories:Student Book」です。

英会話クラス

結構、長文もあり勉強のしごたえがあるテキストです。数年前からあった英会話クラスに途中から加えてもらいました。という訳で初めて参加した時には既にテキストの三分の一は進んでいました。クラスのレベルが高いのでついていくのに必死です。

スポンサーリンク

迷信って信じますか?

true-stories-2

Unit9のタイトルは”Black Cats and Broken Mirrors”

迷信って信じるほうですか?私は全てではありませんが結構気にする方です。テキストでは以下のことを聞いてきました。(抜粋)
Are you superstitious? Read the statements then check yes or no.

  • Black cats are unlucky.
  • It is unlucky to break a mirror.
  • It is bad luck when a shoelace breaks.
  • I have a lucky number.
  • I have something that I consider lucky-a lucky pen or a lucky hat, for example.

欧米では黒猫は不吉だと言われているようですね。

ラッキーナンバーを持っている人がいるのは万国共通かもしれませんね。もちろん私ももっていますし、クラスの多くの人もラッキーナンバーを持っておられるようでした。

迷信は英語ではsuperstition と言います

日本には日本独自の迷信があります。さてさて日本の迷信を英語ではどう説明するのでしょうか?

宿題が出ています。

Make a list of superstitions that some people in your native country believe.

日本の迷信を英語で表現したリストを作りたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク